家庭用脱毛器とクリニックの医療レーザー脱毛では、大きな違いがあります。基本的に、家庭用脱毛器はエス...

家庭用脱毛器とクリニックの医療レーザー脱毛の違い

家庭用脱毛器とクリニックの医療レーザー脱毛では、大きな違いがあります。基本的に、家庭用脱毛器はエステの光脱毛よりも脱毛効果が低く、医療レーザー脱毛はエステの光脱毛よりも効果が高いので、家庭用脱毛器と比べるとかなりの差があります。脱毛の中で永久的な効果が認められているのは、医療レーザー脱毛だけです。この方法は医療行為に当たるので、クリニックでの専門機器や技術が必要で、エステではできないことになっています。家庭用脱毛器で最も永久脱毛に近い効果があるのが、エステと同じフラッシュ脱毛器です。毛根部分に光を照射し、熱エネルギーによって毛の再生組織を破壊するのですが、エステの光脱毛よりも出力が弱いので、毛根が完全に破壊されず、しばらくするとまた生えてきます。その点、医療レーザー脱毛は、医療機関での脱毛になり、専門知識を持ったドクターが医療行為を行い、レーザー光の出力パワーの高さは家庭用脱毛器と圧倒的に違うので効果の差は歴然です。医療レーザー脱毛で定評のあるSBC湘南美容外科クリニックでは、専門知識を持った医師が診断し、個人に合った適切なレーザーのレベル設定で脱毛していくので、火傷などのトラブルも未然に防ぐことができます。